二次会

メインイメージ

参加賞

 結婚式や送別会の二次会景品(ビンゴなど)で、良い賞品を選ぶのが幹事さんの腕の見せどころですが、外れた人のために参加賞を用意すると、ちょっとした物でも喜ばれます。

 「そんな予算はないよ…」と諦めるのは早いです。

予算

通常の賞は専門のショップや業者さんに頼むとして、参加賞は100円ショップを活用することで単価がぐんと下がり、実現味が増します。 

例えば、動物のイラスト入りの付せんですが、1ケースに十数個入って108円(税込み)です。二次会参加者が50人とみて、これを4ケース買い(432円)、バラして使えば立派な参加賞になります。 

むき出しで渡すのが嫌だな、と思ったら、同じ店でポチ袋のセットを買って入れるのがお勧めです。

袋を含めても50人で1000円以下、1人あたり20円といったところです。 

100円ショップ

例に出した付せんのほかにも、絵柄がついて10個以上で1セットの可愛い絵柄入り文具類などがありますので、通常の賞は専門業者さんに依頼しつつ、二次会景品には100円ショップの商品を物色・購入することがオススメです。